歩いて、撮って、食べて。

旅行、カメラ、食べること、ディズニーが大好きな20代。主に旅行の記録とtipsを書いていこうと思います。それでは、Bon voyage!

ハロウィンクルーズ2日目は楽しい楽しいハロウィンパーティー!

5泊6日のNY発バミューダ航路2日目は洋上日(at sea)。

船内イベントはハロウィンパーティーでした!

f:id:vonchannn:20181123144152j:plain

この記事ではゲストの仮装の様子やイベントの様子をレポしたいと思います。

 

ハロウィンクルーズは仮装をしよう!

まず旅行前に「必須ではないですが、仮装をすることをおすすめします!」という旨のメールが届きました!

なのでイベント日は仮装しているゲストが多いです。

 

ディズニーに関係するキャラクターの仮装をしているゲストが大多数ですが、中にはハロウィンにちなんだ一般的な仮装をしているゲストもいます。

ただし、ルールとして「顔を覆ったものは撮影スポットで撮影をする時だけにしてください」「ナイフや銃など(おもちゃを含む)持ち込み禁止」などがメールで周知されていました。(TDRの仮装と似たようなルールですね)

 

仮装の程度は人それぞれで、

ウィッグもして完全にキャラクターになりきっているゲストもいれば、ビビディバビディブティックの魔法でキラキラしたドレスを身にまとった女の子、キャラクター風のTシャツを着ているだけのゲスト、子供は仮装だけど親は私服など様々でした。

 

個人的に素敵だなと思ったのはファミリーで一つのディズニー映画を再現しているゲスト。ほっこりしました。

一番多いのがインクレディブル・ファミリー、2番目にピーターパンで揃えている家族が多かったかな。(ミスターインクレディブルのTシャツが大人用子供用サイズ共にディズニーストアで展開されていたので気軽にできそう)

一組だけ、おばあちゃんがエドナを担当している家族を見かけた時は「おっ!」と目を引きました。

インクレディブル・ファミリーの仮装をする家族

画像はイメージです

フォトスポットで写真を撮ってもらおう!

イベント日はロビーフロアのフォトスポットの背景もハロウィンの背景に!

ここ以外にもロビーのかぼちゃの木の前などにカメラマンがいます。

仮装日は普段より行列が長い気がしましたが、せっかくなのでとびっきりの仮装をカメラマンに撮影してもらいましょう。

f:id:vonchannn:20181123150452j:plain

キャラクターとLet'sダンス!MICKEY's MOUSE-QUERADE PARTY

さて、ハロウィンのメインイベント"MICKEY's MOUSE-QUERADE PARTY"がはじまります!

今回の乗船ではDeck3で2回行われました。(2回とも内容は同じです)

最初はキャストがハロウィンのポーズをレクチャーして会場をあたためます!

会場があたたまってきたところでハロウィンの仮装をしたミッキー、ミニードナルド、グーフィー、プルート、チップとデールが登場!

ステージ上でかわいいダンスをします。

f:id:vonchannn:20181123152805j:plain

そして…ここからが本番!

全キャラクターがステージから降りて来てゲストと一緒にダンスパーティーをするんです!!!!!

仮装したゲストとダンスするプルート

ゲストと一緒にダンスを楽しむドナルド
全キャラクターがローテーションで会場を回ってくれます。

子供とダンスをするミッキー

拍手をしてくれたミニーちゃん

トリックアート!でお菓子を詰めてもらおう

ダンスパーティーが終わったあとはハロウィンの定番、「トリックアート」でお菓子をもらう時間!

前日のベッドメイキングの際に、ちゃんとお菓子を入れるビニールバッグが置かれていました。

やっぱり直近の映画の宣伝は欠かせない。笑

f:id:vonchannn:20181123184730j:plain

 

ロビーの何箇所かでお菓子を持ったキャストが待機しています。

お菓子を詰めるキャスト

ゲストもお菓子をもらうためにどしどし詰めかける!

キャストも詰めるお菓子の量が半端じゃない!

ビニールバッグがパンパンになります。

 

 

さて、今回はクルーズハロウィンパーティーの様子をシェアしました。

ゲストの仮装も多種多様で見ていて楽しかったし、パーティーもキャラクターとの距離が近くて楽しかったです。

 

次はクリスマスシーズンの船にも乗ってみたいなぁ。