歩いて、撮って、食べて。

旅行、カメラ、食べること、ディズニーが大好きな20代。主に旅行の記録とtipsを書いていこうと思います。それでは、Bon voyage!

DCLハロウィンクルーズ!キャラのレアな姿も見れた5日間のグリーティングまとめ

さて、先日の記事でもご紹介した通り、

先日、NY発バミューダ航路のハロウィンクルーズに5泊乗船してきました。

www.bonvo.me

前回はNY港についてシェアしましたが、今回はディズニークルーズの醍醐味であるキャラクターグリーティングについてシェアしたいと思います。

 

1日目…クルーズ定番コス

NYを出発した1日目と言えばやはりクルーズ定番コスチュームでしょうか。 

このコスチュームはクルーズでしか見ないものなので、これを見ると「クルーズが始まったな!」とテンションが上がるものです…!

敬礼をするキャプテン・ミッキー赤いジャケットを着て敬礼をするミニーマウス

元気いっぱいに手を広げるセーラー服のドナルド

投げキッスをするマリンルックなデイジーダック

セーラー服のリボンを持つチップとデール

両手で頰を持つセーラー服のプルート

f:id:vonchannn:20181111140602j:plain

2日目…ハロウィンコス!

2日目はハロウィンパーティーがあったこともあり、グリーティングもハロウィンコスチュームで登場です。

皆んな衣装が個性的!(特にグーフィー…)

マントを広げるドラキュラミッキー

おばけのポーズをするハロウィン魔女っ子ミニー

スーパーヒーローに扮したドナルドのゴーグル、たまに目に装着してケラケラ笑っていました。笑

胸のマークはD!

元気なスーパーヒーローに扮したドナルドダック

チップとデールは警察と囚人です。逮捕!のポーズやってくれてとても嬉しい!

逮捕しちゃうぞ!な警察チップと囚人デール

ミイラになったグーフィーのお腹、あいています。笑

ミイラに扮したゴージャスなグーフィー

ハロウィンカラーのとんがり帽子と首輪をつけたプルート

ハロウィンコスチュームのキャラクターはここにも少し載せておきました。

www.bonvo.me

3日目…昼は水着(ここでレアな姿が!)、夜はフォーマル。

3日目はバミューダ停泊日。

この日は朝に美女と野獣のベルがいました。ドレス姿では何度か見かけたものの、町娘として出てきたのは(私が知る限り)この時くらいです。

(「朝の風景」に合わせて朝に出てきたのか…?と一瞬考えましがが、英語では"Belle"なので違いますね…笑)

青い町娘の衣装で登場した「美女と野獣」のベル

 

昼間は室内かDeck9のプールサイドにあるガゼボで水着を着たキャラクターグリーティングが行われました。

プールサイドでのグリーティングでは水着のままグリーティングしている人もちらほらいました。

波乗りポーズのミッキーマウス

水着を着て"お顔持ち"をするミニーマウス

波柄のかわいいセーラー服を着たドナルドダック

貝とパールをあしらった水着を着たデイジーダッグ

波乗りのポーズをしている水着を着たグーフィー

 

水着のキャラクターはキャスタウェイでも会いましたが、、直射日光が射さないガゼボは非常に写真が撮りやすいです…笑

サメのモノマネをするお茶目なプルート

こちらがキャスタウェイでの様子。(プルートはサメのモノマネをしています)

 

そしてこの日はバミューダ停泊日でもあるので船外に行っているゲストも多く、グリーティング自体そこまで混雑してる印象がありませんでした。

なので、たまにキャラクターが暇していることがありました…笑

 

グーフィーはゲストが来なくて暇になり、ガゼボを飛び出してなんと映画鑑賞をしていた私のすぐそばのビーチベッドに腰掛け映画を観始めたのでした!!

ビーチベッドに腰掛ける水着を着たグーフィー

グーフィーと一緒にカーズ観てる…!?すごい… (呆然)

ビーチベッドで「カーズ」を鑑賞する水着グーフィー
1-2分したら新しいゲストが来たので本当に少しの出来事でしたが、この光景には非常にわくわくしました。

日本では絶対に見られない光景だよなぁ。

 

ちなみに、グリーティングが行われている「ガゼボ」は、上のグーフィーの写真に写っている白い屋根のついた小さい建物です。

 

夜は室内に戻ってフォーマル衣装で登場です。みんなビシッと決めていてカッコいい!

もちろんラフな格好のゲストもいますが、男女共にフォーマルな格好をしているゲストも多いので、グリーティングするなら尚更綺麗な格好をしておくとより楽しめると思います。

(そして日本人は大体ちゃんとフォーマルな格好をしている気がする)

黒いタキシードをビシッと着こなすミッキー

真っ白いふわふわのドレスを身にまとったミニー

黒いタキシードをビシッと着こなすチップとデール

4日目…昼は水着、夜はパイレーツ。

4日目もバミューダ停泊日。

前日同様に昼間はDeck9のガゼボで水着のキャラクターがグリーティングをしていました。

セクシーなポーズの水着を着たデイジーダック

派手な水着を仲良く着ているチップとデール

鮫柄のかわいいスイムウェアを着たプルート

 

 

夜はパイレーツナイトの日だったので、皆パイレーツのコスチュームで登場。

パイレーツと言えば…もちろんジャックスパロウも登場です!

ゲストにはパイレーツナイト用のバンダナが配られますが、それを頭に巻いていたら「君はリアルパイレーツだ」と言ってくれました。ジャック優しい;;

ヒゲを触ってポーズを決めるジャックスパロウ

パイレーツ姿のかっこいいキャプテンミッキー

スカートを広げたおしゃれなパイレーツミニー

海賊の格好をしたグーフィー

眼帯をつけたパイレーツスタイルのスティッチ

海賊ミッキーのぬいぐるみを持ったパイレーツチップとデール

キャラクターもパイレーツコスチューム、ゲストも海賊にちなんだ格好をしているので一体感があり楽しいです。

 

(あれ、そう言えばバハマ航路で見たパイレーツドナルドをここでは見かけていない気がする…?)

鮮やかな青いパイレーツ衣装のドナルド

こちらがドリーム号に乗船した際のドナルド

5日目…朝はプリンセス♡そしてクルーズ定番コスで締め。夜はショー出演者ともグリ!

やはり下船前日もクルーズのノーマルコスチュームで締めていました。

 

しかし、朝の少しの時間だけDeck3でベル、ティアナ、シンデレラ、ラプンツェルによるプリンセスグリーティングが行われいたこともあってか、ミニーとデイジーはプリンセスのコスチュームに♡

ピンクのゴージャスなドレスを身にまとったプリンセスミニー

水色のドレスを身にまとったデイジー

ドアップでエレガンドなポーズをするプリンセスデイジー

 

ボーイズ(ドナルドなど)は1日目と同じクルーズ定番のコスチュームでした。

敬礼ポーズをする水兵さんグーフィー

 

そして下船日前日の夜は「お別れパーティー」が開催され、キャラクターだけでなく、上演したショーのキャストともグリーティングできます。

写真はTwice Charmedのキャストと。

最終日にTwice Charmedのキャストと記念撮影

行列はキャラクターより圧倒的に短いのですが、ショーキャストとこうやって会えることこそ中々ない機会なので、自分が観たショーがあればぜひ並んでほしいです。

 

その翌日(下船日)は朝から下船開始でグリーティングなどのエンタメは実施していません。

グリーティング情報の確認の仕方、待ち方の注意点など。

最後に基本的な情報をシェアしておきます。

 

グリーティングがいつどこで開催されるかは、毎日の部屋の清掃時やDeck3で配布されるタイムスケジュール「ナビゲーター」や、
船内Wi-Fiに接続することで利用できる公式クルーズアプリでも確認することができます。

 

アプリは、気になるグリーティングにお気に入り(ハートマーク)を入れておくと15分前にスマホに通知が入るので、アプリの利用がおすすめです。

f:id:vonchannn:20181111135541p:plain

f:id:vonchannn:20181111135720j:plain

出ている情報がグリーティングではないので申し訳ないですが、こんな感じでイベント通知を出してくれます

待ち始めについては早い人は15分前から待っていますが、開始時間に到着しても大体グリーティングできます。
しかし、ミッキーやミニーは他のキャラクターより人気で、他のキャラクターより開始時間時点での列が長く感じます。

そして一番注意しなくてはならないのが、

「同じ場所で違うキャラが立て続けにグリーティングする場合」

この場合、列には"キャラクターの区切り"がありません。

例えば同じ場所で15:00からミッキー、15:15からドナルドがグリーティングに出てくる予定になっているとします。
15時に列に並べば(ほぼ)確実にミッキーの列ですが、並んでいる人数によって15:15になる前にミッキーの列の後ろがドナルドの列になります。
ただ、列は一続きのためミッキーを待っているのかドナルドを待っているのか、区別がつきません。
そのため、キャストが「あなたは今ドナルドを待っていることになるけどOKね?」と確認に来てくれます。(ただ、「列の先頭にはミッキーがいるのに、なんでドナルドの列なの…?」と不思議そうな顔をしているゲストはたまにいました。

 

 

 

さて、今回はグリーティングについて一気にシェアしました。

なんと写真が多いこと…笑

次は何について書こうかな。