歩いて、撮って、食べて。

旅行、カメラ、食べること、ディズニーが大好きな20代。主に旅行の記録とtipsを書いていこうと思います。それでは、Bon voyage!

3時間貸切!TDL35周年スポンサーファミリーサンクスナイトに行ってきた

5月11日(金)、35周年を迎えた東京ディズニーランドのスポンサーファミリーサンクスナイトに行ってきました。
 
感想は、一言で言うとお得感というより”特別感”のあるひとときでした。
そんな35周年スポンサーファミリーサンクスナイトの様子をレポしたいと思います。
 
 

スポンサーファミリーサンクスナイトって?

まず、スポンサーファミリーサンクスナイトって何?という方向けにざっくり説明したいと思います。
 
スポンサーファミリーサンクスナイトとは、東京ディズニーリゾート
オフィシャルスポンサー企業で働く従業員とその家族のための貸切営業です。

www.tokyodisneyresort.jp

 

パスポートは5500円、
営業時間は19:30-22:30の3時間営業です。
 
どうやら企業によって抽選購入か先着購入か、違うようです。

入園まで

仕事が終わり、都内から舞浜まで京葉線で向かいます。
舞浜駅からディズニーランドまでの道は、夕方までの通常営業で遊んでいたゲストで混雑しており、その流れに逆行して進むのは少し大変でしたが、19時頃にゲートに到着。
 
当たり前ですが、通常営業より入れている人数が少ないので列がとっても短い!
 
ゲストは明らかに仕事終わりの格好をした人から、今日は有給を取ったのか完全私服のファミリーなどなど様々でした。
 
パークは定時の19:30開園。3時間の夢のひとときがスタートです!

たくさんの企業フラッグ&キャストさんがお出迎え!

入園して35thのデコレーションがされたワールドバザールに入ると、沿道にはキャストさんがずらっと!
きらっきら笑顔でようこそ〜!と挨拶されると仕事の疲れが一気に吹っ飛びます。
そして中央の巨大オブジェを抜けると各スポンサー企業のフラッグがお出迎え!
これもこのような営業日に見ることができる光景。
「こんなにたくさんのスポンサー企業があったんだなぁ」と実感します。
 

f:id:vonchannn:20180513181409j:plain

 ワールドバザール全体が35thデコレーションされているからより写真映えする…!
ちなみに、このフラッグ隊は開園直後と閉園前に登場します。
 
そしてワールドバザールを抜けたパレードルートにも誘導灯のトンネルを作ったキャストさんがずらっと!
もちろん通りながらいえ〜い!とハイタッチ。
3つのフープでミッキーを作ってようこそ〜!とご挨拶してくださるキャストさんもいらっしゃいました。
 
普段から開園時にキャストさんとハイタッチするのが大好きな私。
いつも以上にたくさんのキャストさんに迎えられるのは特別感満載です。

人気アトラクションはやっぱり人気!

開園から20分も経てば、スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、プーさんのハニーハントなどの人気アトラクションは25分になっていました!
ミートミッキーに至っては45分待ち…普段と変わらない!
 
3時間営業の中で1つのアトラクションの待ち時間に30分程度の時間割かれるのは…個人個人の考え方で違うと思いますが、私的には「そこそこ待つなぁ…」という印象。
しかも、貸切営業中はファストパスが発行されない & Webサイトの待ち時間もクローズになっているため、時間が読めないです。
これは少し難点かも知れないですね。
 
ただ、25分待ち表示のスペースマウンテンだけ乗った感想は「体感待ち時間はもっと短い」でした。
 
ちなみに、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターや、スティッチエンカウンターは10分待ちでした。 

パレードはめちゃくちゃ鑑賞しやすい!ドリーミングアップ!はなし

公演予定のショーは以下の通り。
  • 20:30 ブランニュードリーム(花火) ※強風のため中止
  • 20:50 エレクトリカルパレードドリームライツ
  • 21:35 ワンマンズドリームⅡ
なんと、35周年パレードである「ドリーミングアップ!」はやらないのですね…
更に、ルアウ、ミキカンのようなショーレストランも運営していません。(さすがに3時間営業でショーレストランに入る人もそういませんよね…)
 
私はエレクトリカルパレードのみ鑑賞しました。
開始時間ぴったりにウエスタンランドあたりに行ってみましたが、本当に人が少ない…!
 
開始時間なのに待ちが1列〜2列くらいしかありません。
基本立ち見でゆるーく鑑賞です。
 
 

f:id:vonchannn:20180513182144j:plain

フロートの下までしっかり見えて、とっても人が少ないことが分かります。
 

f:id:vonchannn:20180513215132j:plain

f:id:vonchannn:20180513215013j:plain

f:id:vonchannn:20180513214731j:plain

少しだけ、この日撮影した写真を

 

この日だけの特別プレゼントと割引

フード購入のゲストにポストカード/コースターをプレゼント

パーク内のレストランを利用したゲストに、オリジナルポストカードがプレゼントされました。
絵柄も35周年ですね!

f:id:vonchannn:20180513221435j:plain

ちなみに、ウッドチャック・キッチンのキャストさんは「余ってるので、多めにいかがですか…?」という具合でした。笑
 
プラザパリビオンレストラン、センターストリート・コーヒーハウス、クリスタルパレス・レストラン、イーストサイドカフェ利用のゲストにはポストカードではなく、コースターがプレゼントされたようです。
 

グッズが最大20%OFF

さらに、この日は
グッズが全品20%OFF、フード系のお土産が10%OFF!
35周年も始まって1ヶ月程度なのに割引価格でグッズが購入できるのは嬉しいですね。
 
思わず財布の紐も緩んじゃいます。
 

f:id:vonchannn:20180513221341j:plain

レシートには「社員割引」と記載されていました。
 

お得感というより、"特別感"のあるイベントだった

今回、スポンサーファミリーサンクスナイトに行った感想ですが、値段や時間の「お得感」というより、「特別感」を感じるイベントでした。
 
お値段や時間のお得感で見ると、
  • 1Dayパスポート(8:00-22:00) : 7400
  • スターライトパスポート(休日15:00-22:00) : 5400
  • アフター6パスポート(18:00-22:00) : 4200
  • スポンサーファミリーパスポート(19:30-22:30) :  5500
ですから、決して安くありません。
アトラクションの待ち時間も普段より短いとは言え、人気アトラクションの場合30分弱は待ちます。
 
ただ、キャストさんのお出迎えや、人の少ない状態で鑑賞できるパレードには特別感を感じました。
 
そして、金曜日の夜に人の少ないパークで思いっきり遊ぶということが本当に楽しかったです!
 
ワールドバザールからゲートへと抜けて行くスーツやオフィルカジュアルの羽を伸ばした大人たちが「あ〜楽しかった!」「次も来たいね!」と言っている姿がとってもキラキラしていました。
私も、大学時代に全休を使って行くパークとはまた違う爽快感やワクワク感を味わうことができました。
 
次の機会があったらまた行きたいなと思います。
 

f:id:vonchannn:20180513215342j:plain

コンフェが舞うところは見れませんでしたが、コンフェでできたミッキーは所々で見ることができました