歩いて、撮って、食べて。

旅行、カメラ、食べること、ディズニーが大好きな20代。主に旅行の記録とtipsを書いていこうと思います。それでは、Bon voyage!

DCL旅行に最適な通信方法を考えてた結果ZIP SIMを選んだ話

さて、先日ウォルトディズニーワールド(WDW)とディズニークルーズライン(DCL)に行ってきました。

ウォルトディズニーワールドは2年振り、ディズニークルーズラインはお初でした。

こんな長旅、休みを気にせず出来るのは大学生の特権だとつくづく感じました。

 

さて、今回は旅行前に少し迷ってしまったスマホの通信手段について書こうと思います。

 

 

いつも使っている通信手段

私はいつも海外旅行の際、イモトのWi-Fiを使っています。

www.imotonowifi.jp

大抵行くなら2人なので、1台をシェアという形です。

ちなみに、申し込みはハピタスを経由でポイントが貯まるというのもマイルの面で大事なポイントです。笑

hapitas.jp

 

今回レンタルWi-Fiを躊躇した理由

ただ、今回の旅行にWi-Fiのレンタルは躊躇してしまいました。

 

というのも、今回の旅程はWDWに5泊、船内で4泊、 WDWに1泊。

船内でレンタルWi-Fiは機能しないです。機能しないのにその日数分もレンタル料金を払うというのはなんだかなぁ…と感じてしまいました。

しかも、WDWのホテルやパークには、快適さに差はあるものの大抵Wi-Fiが通っています。

そう考えると使う機会は、オーランドや乗り継ぎの空港、WDW内の移動中、WDWとDCLの港(ポートカナベラル)間の往復くらいです。

本当にレンタルWi-Fiが必要なタイミングは少ないことが分かります。

 

ちなみに、先述のイモトのWi-Fiを今回の旅行で利用した時のシュミレーションは

LTE 12日 18960円 (3G 12日 11760円)

です。

まぁこんな具合ですよね。

今回選んだ通信手段

こうなったらやっぱりSIMを挿すのが一番なのでは!?となりました。

(前提として私のスマホはSIMフリーで、日本でも格安SIMで通信しています)

 

そこで多くのブログでもおすすめされていてたZIM SIM(旧READY SIM)を調べてみることに。

SIMはAmazonに販売されており、14日1GBで3000円!これは安い!(7日分の販売もあります)

WDW内もWi-Fiが使える場所がほとんどなので容量も1GBで十分でしょう。

そして日本語説明書がついているというのも安心ポイントです。

 

購入方法

出発前に日本のAmazonで購入しました。

 

ZIP  SIMとREADY  SIMどちらも販売されていますが、パッケージが違うくらいで使う上で違いは特にないようです。

Amazonでの販売価格ですが、ZIP  SIMとREADY  SIMのどちらが高いかかはその時によりけりです。

その時安かった方で良いのではないでしょうか。

ZIP SIMの現地調達は難しいと思う

日本で買わないで現地調達にしていたら…調達できていたかな?

と旅行中は意識的にSIMの販売所は自動販売機を見ていました。

 

まず乗り継ぎをしたシカゴ・オヘア国際空港(ORD)で発見。

SIM用自動販売機があり、売店にもSIMカードの扱いがありました。

自動販売機はターミナル5、ANAからのユナイテッド航空乗り継ぎカウンターを出たところや、ANAやユナイテッド航空が出発するターミナル1を歩いているとちょちょこ発見。

Unlimited SIMが2GB, 30日で60ドル。 

30日という設定にマッチする日本人はあまり多くないでしょうし、候補には入りませんでした。

そして、自動販売機のUIも少々分かりにくかったです。

f:id:vonchannn:20180318171001j:plain

 

ターミナル1を歩いているとちょこちょこある売店ではUnlimited SIMやSim Travelerを発見。

Sim Travelerはカード自体に30ドル、0.29ドル/1MBという感じでしょうか。ZIP SIMに比べたら割高に感じます。

 

f:id:vonchannn:20180318173018j:plain

 

次にWDWホテル内のフロント棟でも確認。

写真撮ったはずなのに写真が出てこないのではっきりとした記録ではないのですが、

確かここもUnlimited SIMだったと思います。

 

とりあえず、フライトが長いことから入国したらすぐに通信したい!と思うものですが、空港で調達できないと分かった時点で個人的には中々つらいです。

 

現地での開通

さて、iPhoneの電源を切ったら日本から持ってきたSIMピンでトレーを開けてZIP SIMに入れ替えます。

f:id:vonchannn:20180318173759j:plain

トレーを閉じたら電源を入れてモバイルデータ通信をON!

f:id:vonchannn:20180318173938j:plain

5分後、アメリカの電話番号を伝えるSMSを受信。

やったー!これで開通だ!

f:id:vonchannn:20180318174804j:plain

と思ったけど、繋がらない。ネットができない!!!

 

先ほどのスクショ、よく見たらZIP SIMの横に"LTE"って書いていませんよね。ガーン…

 

ということでとりあえずiPhoneを再起動してみることに。

すると!

ネットが繋がった!!

よかったです…。

 

実際1GBでどうだった?

データ容量、1GBでどうだったかと言いますと…

余裕でした!

 

どこでどんな感じで使っていたかと言うと、

・WDW→ポートカナベラルの車移動1時間でクルーズに関する調べ物(主にブログサイトなど)、Twitter、Uberアプリを見る

・ポートカナベラルでたまにTwitterを見る。チェックインなどのツイートをする。

・ポートカナベラル→WDWのバス移動のうち20分くらいTwitterなど。

・帰りの空港でWeb閲覧やSNSなど。(画像投稿含む)

こんな感じです。

帰りの空港で消費するために画像投稿などしてもまだ大丈夫でした。

なので今回の旅行にZIP SIMは大正解でしたね。

これもWDWにWi-Fiが整備されているおかげです。

 

ということでZIP SIMレポでした。

お使いのスマートフォンがSIMフリー!というならぜひ検討してみてはいかがでしょうか。