歩いて、撮って、食べて。

旅行、カメラ、食べること、ディズニーが大好きな20代。主に旅行の記録とtipsを書いていこうと思います。それでは、Bon voyage!

おしゃれで美味しい!パンの器でサラダをいただく

フランス・パリでオシャレな食事を楽しみたいあなたにおすすめのレストラン、

Les Bols de Jean

 

ここではパンをくり抜いたお皿でサラダやお肉をいただけます。

それは俗に言う”インスタ映え”必至のおしゃれプレートです。

 

 

便利な立地にあるおしゃれレストラン

オペラ・ガルニエからもルーヴル美術館からも徒歩10分程度の場所に位置し、

観光途中にも立ち寄りやすいパリ2区にLes Bols de Jeanはあります。

 

外装も内装も白を基調としていてとってもオシャレです。

f:id:vonchannn:20171114104521j:plain

 

事前調査では並ぶとの情報があったので敢えて昼食をずらして14時過ぎに行ったところ、スムーズに入店し、席も確保できました。

客層は若いパリジェンヌが多いです。

 

メニューは公式ページにも記載されていますが、

サラダ系やお肉系など様々。

レジで注文すれば席まで届けてくださいました。

 

おしゃれで香ばしいパン皿…最高!

しばらくすると、お待ちかねのお料理がおしゃれな木のプレートに乗って登場。

f:id:vonchannn:20171114110651j:plain

パンの器もこんがり焼かれていて素晴らしい香りしかしません!

 

私はBOL VÉGÉTALをオーダー。(9ユーロ)

上かぼちゃのムースがかかり、パンの器の中にはキヌアを中心に人参、ほうれん草が入っています。

f:id:vonchannn:20171114111251j:plain

 

野菜にも味がついているし、パンもこんがりと香ばしいので飽きずにいただくことができました。

更に、パンにはオリーブオイルが塗られていて口もパサパサしない点でも◎

f:id:vonchannn:20171114112332j:plain

  

男性など、「もっと満足感!ガッツリ!」という方にはお肉のメニューも用意されておりますのでそちらを試してみるのもいいですね。

そんなこちらはBOL DU CHEF(13.9ユーロ)。

トロットロのチーズとひき肉で満足感あること間違いなしです。

f:id:vonchannn:20171114113312j:plain

 

食後はコーヒーで一息。

f:id:vonchannn:20171114115718j:plain

 

 

私もクリスプ・サラダワークスなどでサラダボウルを食べることがありますが、やはり「サラダだけをこんなに大量に食べても飽きるしなぁ…」と思うことがたまにあるので、

香ばしいパンも一緒に食べることのできて満足感も大きいこのプレートはまた再訪時に食べたいし、おすすめしたいなぁと思いました。

 

基本情報

レストラン名

Les Bols de Jean

 

アクセス

パリ2区、オペラ・ガルニエから徒歩8分、ルーヴル美術館から徒歩12分程度

2 Rue de Choiseul, 75002 Paris

 

食事代

  • BOL VÉGÉTAL(かぼちゃとキヌア)…9ユーロ
  • BOL DU CHEF(チーズとひき肉)…13.9ユーロ
  • コーヒー…1.8ユーロ